本文へスキップ

CTK 株式会社武井工業所|環境とコンクリートの未来を創造するプレキャストコンクリート製品を製造販売するメーカーです。

〒315-0018
茨城県石岡市若松一丁目3−26
Tel 0299-24-5200
Fax 0299-24-5222

ジオベスト
(geobest)

ジオベストは土に近い特性を持ち、環境に優しい土舗装固化材。
アイデア次第でいろいろな場所に使えます。

施工種類

ジオベスト舗装
 

下地にクラッシャーラン(C−30)を締固めた砕石路盤構造タイプ

ジオベスト防草
 

下地にクラッシャーラン(C−30)を使用しない防草を目的としたタイプ


施工方法


下地整正

 下地は転圧するなどし、平らでよく締固めた状態にしてください。
ジオベスト舗装の場合は、下地をクラッシャーラン
(C−30)で締固めた砕石路盤構造としてください。(※舗装材を敷き均す前にジョウロなどで必ず散水を行ってください。)




舗装材の混合

 ミキサーに真砂土を投入し、空練りを行い、次いでジオベストを重量比で15%投入し、材料が均一になるまで十分に混練してください。








舗装材の混練

 真砂土はできる限り乾燥している状態で混練りを行ってください。(※発生土の場合も同様)









敷設

 十分均一に混合された材料を施工場所へ運搬し、足で踏む込んだ後にレーキやトンボ等を使用し平らになるように敷き均してください。(余盛り1〜2割程度を考慮し、敷設・敷き均しを行ってください。)







散水・転圧

 ジョウロなどで散水(0.1〜0.2g/u)と
転圧を2〜3回繰り返しながら、仕上げてください。
 ブレードコンパクターやローラーなどを使用して十分締固めを行ってください。これらで転圧できない場所(端部など)はハンドバイブレーター等で十分締固めを行ってください。


※平坦性・排水勾配をもたせて転圧してください。
※転圧後の盛り土は剥離の原因となりますので、散水前に補修してください。



養生

 表面が硬化するまでは、人などが進入しないようにし、雨・乾燥・凍害を避けるためにもシート養生を行ってください。
※養生は夏期1昼夜、冬期2昼夜を目安としてください。


バナースペース