本文へスキップ

CTK 株式会社武井工業所|環境とコンクリートの未来を創造するプレキャストコンクリート製品を製造販売するメーカーです。

〒315-0018
茨城県石岡市若松一丁目3−26
Tel 0299-24-5200
Fax 0299-24-5222

コンクリート遮蔽体
(Product Concrete shield)

中性子及びガンマ線による線量を規定値以下にする製品

特徴


日本原子力研究開発機構、及び高エネルギー加速器研究機構が共同で進めている大強度陽子加速器計画(J-PARC)に関連した製品です。

J-PARCの物質・生命科学実験施設である核破砕中性子源ステーションでは、中性子ビームを利用した様々な研究開発が行われます。


陽子ビームを水銀ターゲットへ入射して発生した中性子はステーションからビームラインを経由して実験ホールの各装置に導かれます。

コンクリート遮蔽体は、実験ホールの中性子及びガンマ線による線量を規定値以下に低減するため、前置き遮蔽体トンネル内に埋め込んで使用します。

※設置写真は上部掲載製品の色違いです。